top

予防歯科

予防歯科とは

歯や歯茎の病気を治すだけでなく、さらにはかからないように予防する必要があります。
口の代表的な病気である虫歯と歯周病は90%は予防が可能な病気です。
当院では、虫歯予防、歯周病予防を進めていくうえで、患者さんのお口の中の状態にあわせて、年に2回〜4回の定期的な検診をお勧めしています。
お口の健康状態を保てるよう、歯科医師と専門の歯科衛生士(3名)が徹底的に予防歯科に取り組んでいます。

定期健診の主な内容

  • 虫歯や以前に治したことのある歯のチェック
  • その他、お口の中の病気のチェック
  • 歯の隅々までの歯垢、歯石、汚れ(茶しぶ、ステインなど)の除去。及びPMTC
    ※「PMTC」とは、プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの略で、専門の衛生士が行う歯のクリーニングです。歯ブラシだけでは取り除くことのできない汚れ をなくすことで、自分で正しいホームケアをするとともに、虫歯や歯周病を予防できます。
  • 歯みがき指導
    虫歯、歯周病予防には、正しく歯みがきを行うことが大切です。みがき残しのチェックや歯間ブラシなどの補助用具の使い方などもご説明いたします。

小児歯科の定期健診について

  • 虫歯や、生え変わり、噛み合わせのチェック
  • 仕上げ磨き方法などの指導
  • フッ素を塗る
  • シーラント
    (虫歯予防のため(特に奥歯)、歯を削ることなく、歯の溝をうめる方法です)
page top